今年も風俗で年初め

ルールは決めていないんですけどね

特に風俗で遊ぶためのルールを決めている訳ではないんですけど、それでも何度も遊んでいれば次第にパターン化していくのもそれはそれで仕方ないじゃないですか(笑)遊びやすいようにと自然と洗練されていくようになると思うんですけど、風俗もそうですね。以前はあんまり深く考えずに、それこそ適当に遊んでいるってケースも珍しくなかったんですけど最近では風俗もまた、計画性を持つようになりました(笑)これはポータルサイトで調べるようになってきているからと言うのも大きいかもしれません。以前のようにいきなりその時の気分で風俗店まで足を運ぶのではなくて、ポータルサイトを通して、さらにはお店のホームページもチェックすることによって相手の子やお店の特徴を知れるようになるじゃないですか。すると、自然と自分に合っているのかどうかなどを考えるようになってくるんですよね。合っているのであればより自分でも上手く活用したいなって思うようになりますし。

お気に入りの子の存在感が大きい

お気に入りのAちゃん。彼女はPという風俗店にいる子で、どこか不思議な雰囲気を持っている子なんですよね。というのも、彼女はマイペースなようで、でも面白いというか、初めて会った時には本当にマイペースな女の子だなって思ったんですよ。でも、素の部分はマイペースどころか、むしろ物凄く活発なんです。だから活発な姿を見せてくれるようになると、こっちとしても自分だけにそういった表情を見せてくれているんだなって気持ちになるので嬉しいじゃないですか。それで風俗で遊ぶ時には彼女を指名するようになったんですけど、指名すればするほどに彼女はこちらに気を許してくれているのが分かるんです。他のお客とだと気疲れしちゃうとか言われると自分が特別な存在なのかなとか錯覚しちゃいますけど、別にそれを狙って発している感はないんですよね(笑)そこら辺はまだまだ若いというか、打算がないんですけどそんな彼女の存在は自分にとっても大きいんですよ。